朝になると顔がパンパンに腫れている方。午後になると、顔がむくんでパンパンになる方。顔はもっとも目に入る場所です。小顔になる方法は、毎日こまめにマッサージをして、むくみのない顔を維持しましょう。

パンパンの顔を小さくする方法 フェイスヨガ

パンパンの顔を小さくする方法 フェイスヨガ

顔がパンパンになると、目も小さく見えますし、老けてみられがち。

そこで「フェイスヨガ」の出番です。

顔を鍛えることで、美顔にも繋がりますし、目元などがすっきりし、ぱっちりとした目にすることができるでしょう。

このマッサージのポイントは、 1つは、筋肉に意識をおくこと。

2つは、最初のうちは鏡でチェックしながら行うこと。

3つは、ウォーミングアップをアフターケアをきちんと行うこと。

4つは、朝1分間のヨガを習慣に。

5つは、ヨガポーズを静止してフェイスエクササイズをする。

6つは、いつでも好きな時に手軽にできる。

面倒くさがりの方でもラクに行えるのが、このマッサージの利点ではないでしょうか。

ではさっそく、やり方を紹介しましょう。

①両手・両膝を床について四つん這いになります。

②そのまま息を吐きながら腰をおろし、額を床につけます。

③次に息を吸いながらお尻を持ち上げ、頭全体を床に押しあてながら転がしていきます。

血行が促進され、顔がすっきりするだけでなく、ハリやツヤももたらしてくれます。

脱毛と美肌の両方が手に入る脱毛器です。

毎日続けることで、必ずパンパンの顔は解消することができるでしょう。

関連記事

脱毛器&美顔LAVIE

脱毛